熱中症

看護師の坂口です。 梅雨も明けて、暑さが厳しくなってきました。 特に午後は暑さが厳しいので、熱中症には十分注意して下さい。 人と同じようにわんちゃんも油断していると熱中症になり 死にいたることもあります。 外にいるわんちゃんはこの時期は室内や玄関先に入れてあげるか 難しい場合はその子のいる環境を日陰、風通しの良い場所にし 直射日光があたるのを避けてください。そしてお水は欠かさず用意して下さい。 お散歩は、日差しが強い時間帯は避けて 夕方や明け方の涼しい時間帯を選んであげてください。 外にいるわんちゃんだけでなく、室内でも閉め切った部屋は高温多湿になります。 窓を開けて風通しを良くしたり、留守番させる際は適度にエアコンをつけたり カーテンを閉めて直射日光をさけてください。 お水は忘れずしっかり飲めるように用意してあげましょう。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 

〒576-0036

大阪府交野市森北1-4-5-102

TEL:072-891-6065