〒576-0036

大阪府交野市森北1-4-5-102

TEL:072-891-6065

 

自然治癒力を高める

September 8, 2015

 

看護師の藤山です。

 

今日は普段の診察では患者様となかなかゆっくりとお話しする機会がありませんが、今日はその分ブログの方へ色々と書きたいと思います。

 

私は自宅でもチワワが3匹、猫が1匹と動物に囲まれて生活していますが、その中に取り入れているのが自然治癒力を高める、自然療法です。

自然療法と言うとなんだか難しい言葉でくくりもたくさんあるのですが、ここでは簡単に書かせていただきますね。

 

例えばフードです。一番身近ですね。皆さんフードの中身ちゃんと言えますか??

どこで作られていてどんなものが入っているかご存知ですか??

実はとっても大事なんですよ。

犬や猫が食べるものの中には人が食べられない肉(DETH)病気で死んだ動物の肉、副産物(羽や嘴、尿や糞)化学薬品や成長ホルモンなどたくさん使った動物の肉などが原材料に含まれている場合もあります。

穀物も殻やふすまといったものが書かれているものは避けたほうがいいです。

栄養素がない上に、繊維質が多すぎて消化するのに消化管への負担があります。

そんな物質がアレルギーや、疾病の原因になることもあります。

 

そこで、やはり医食同源という言葉があるように動物にとっても食事は健康の基本です。

安心で安全なものを食べさせてあげたいですよね。

フードの表示でヒューマングレード(人が食べられる肉)使用されるお肉がビーフ、ビーフミール、ラム、ラムミール、ラム脂肪、 チキン、チキンミール、チキン脂肪、七面鳥、とちゃんと明確な表示があるものを選んでください。

副産物やミート、家畜肉と表示があるものは何を使っているか明確ではないのでできれば避けましょう。

 

自然療法の第一歩はまずお食事です。できるだけ高品質のものを選びましょう。

自然療法を取り入れてからうちの子はとても長生きしてくれました。

19歳、20歳と長寿を全うしてくれたのもフードのおかげがあったのかもしれません。私が使用しているフードもそうですが、ご興味があれば病院の方でもナチュラルフードの取り扱いもできますので、ご相談ください。

 

その他自然治癒力を高めるには他にサプリメントもあります。

たくさん種類はありますがその子の体質や体調、疾病に配慮してお渡ししています。

いつでもご相談ください。

 

 

写真は我が家の愛犬、左がぴのこで右があずきです。

ぴのこは病院によく来ていますので、見かけたら遊んであげてください(^^)

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square