〒576-0036

大阪府交野市森北1-4-5-102

TEL:072-891-6065

 

あけましておめでとうございます

January 22, 2016

 

看護師の坂口です。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします(^_^)

さて、今年に入ってだんだん寒さも厳しくなってきました。

寒くなるとわんちゃんねこちゃんもコタツやヒーターの前から動かなかったり

外にでるのを嫌がったりと運動量が普段に比べると減ってくると思います。

そういった運動量の低下による飲水量の低下でおしっこの病気に

かかりやすくなったり、体重がどんどん増えてくる傾向になります。

 

実際我が家のねこも体重がすごく増えてしまいました(笑)

なので去年から頑張って減量作戦を開始し食事管理、運動管理をしながら

2か月ほどで0.7kg減量し、今も順調に減量を続けています。

わんちゃんねこちゃんの1kgは人に換算すると

体重にもよりますが約5~10kgに相当するので、怖いですね(--)

特に不妊手術している子は代謝が落ちるので太りやすい傾向にあります。

体重が増えると関節や循環器に負担がかかったり、尿路の病気や糖尿病など

様々な病気のリスクが高くなります。

体重を落とすのはとても根気がいりますが、大事な家族の健康のために

適正体重を維持してあげましょう。

もちろん急な減量は人も同じですが、体に負担がかかり逆に病気になったりするので

半年~1年などとゆっくりと期間をみて、すこしずつ減量していきましょう。

減量の方法は様々ですが、まず今現在の一日食べているご飯の量とカロリーを知り

今の体重から適正体重に合ったカロリー数を計算することが大事です。

そして食事の種類を見直して、市販の一般食ではなかなか落ちない場合は

療法食といって病院で出す食事があるのでそれを試してみましょう。

新しい年を迎えたのでこの機会に体重が気になる子はぜひご相談ください。

 

当院では体脂肪を測る機械もありますのでお気軽にお尋ねください。

健康チェックとして一度計測してみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square